低金利で借りるか無利息で借りるか

*

低金利で借りるか無利息で借りるか

お金を借りて返済する時には通常利息も付けて返済します。
しかし、最近は無利息をうたっているカードローンがいくつか出てきました。
低金利と無利息どちらで借りるかは、無利息サービス期間内に完済できるかどうかがポイントになります。
具体的に無利息とはどういうことでしょうか。
すべての期間が無利息になるのではなく、一定の期間に限定されます。
大体期間を30日や60日に設定しているところが大半です。
例えば30万円の借り入れで通常金利17.8%のカードローンの30日間無利息サービスを利用した場合は、30万円×0.178(借入利率)÷365日×30日(利用日)=4389円、つまり本来払うはずの金利4389円が無料になるということです。30日以内に完済出来るなら無利息はお得です。
ただし、すべてのカードローンが無利息サービスを実施しているわけではありません。
更にほとんどが新規のみという条件なので、一度だけ借りるということなら良いと思います。
しかし、完済できるまでの期間がはっきりしない場合や長く借りる可能性がある、また何度か利用したいと考えているなら低金利の銀行カードローンをおすすめします。
通常最初は最高金利からスタートしますが、長い期間契約をすると信頼があがり金利が低くなります。
無利息期間中に返済できなく延滞金を支払い高い金利返済となり、結局低金利での借り入れのほうがお得だったということもあり得ます。
サービス期間内に返済の目途が立つのか、各社無利息サービス注意点などを確認して選びましょう。


ゴシップ