個人信用情報はどこにあるの?

*

個人信用情報はどこにあるの?

個人がクレジットやローンの申し込みや契約をすると、会社はその客観的事実を記録して信用情報機関というところに登録します。信用情報機関は現在3機関あります。
どの機関に自分の信用情報が登録されるかはどのカードローン会社を利用するかによります。
1、CIC・・クレジット会社の共同出資で設立されており最も多くの会社が加盟している機関。
消費者金融系のクレジット会社は加盟していないところもあります。
2、全国銀行個人信用情報センター・・銀行系クレジット会社や外資系会社の一部も加盟しています。
3、JICC・・消費者金融系のクレジット会社が加盟しています。
カードローン会社の種類ごとに登録先が分かれており、また3機関で自動的に情報を共有することはありません。
これらの機関への個人信用情報の登録に関しては勝手に行われるものではありません。
もしあなたが銀行カードローンを申し込む場合、申し込み書類や契約書にあなたの個人情報を信用情報機関へ提供し登録すること、原則情報の共有はしませんが他会員や提携信用情報機関等にも提供される場合がある事等が明記されています。
登録信用情報機関また提携する信用情報機関の名称・連絡先も明記されていますので必ず確認してください。
もし、自分の個人信用情報がどのようになっているか確認したい時は、各信用情報機関によりますが窓口、郵送、インターネットなどで開示請求の申し込みができますので各信用情報機関公式サイトで確認して下さい。


ゴシップ