借りたお金は何に使ってもいいの?

*

借りたお金は何に使ってもいいの?

ローンにはあらかじめ使用目的が決められている目的別ローン(自動車ローン、教育ローン、住宅ローン)と使い道が自由なローンとあります。
専業主婦に人気でとても使いやすい銀行カードローンは、原則お金の使い道は自由です。
申込書にアンケートのように資金の使途をいくつかの項目から選択する場合もありますが、それほど厳密なものではありません。ただし、ほとんどの銀行カードローンは事業性資金つまり事業を行うのに必要なお金の借り入れは禁止となっています。
事業性資金として利用されると破産等リスクが高くなるからです。
銀行カードローンの借り入れを申し込むと限度枠が設定されます。
これは審査によってカードローン会社が決定するので、本人の希望と違う場合もあります。
例えば30万円設定されたとします。
その30万円の借入枠は常にあるということで、必要な時に必要な金額を自由な目的で借りることが出来ます。
すべて返済が済んでも、30万円の枠だけは残っているので、また必要な時に1から申し込みをしなくても借りることがで出来ます。
子どもの入学金や旅行そして給料日までの生活費の補充など、とにかくいろいろな理由でお金が一時的に必要な専業主婦には大変便利です。
資金の使い道を銀行カードローン会社は調査しないかというと、調査しません。
調査しようがないとも言えます。使い道自由であるからこそよく吟味して、ギャンブルなどではなく生活を潤滑にするための意味ある借り入れをしていけたら良いともいます。


ゴシップ