申し込みから融資までの流れ

*

申し込みから融資までの流れ

カードローンの申し込みは、時間も手間もかかって難しそうなイメージがあります。
お金を借りるとなるといろいろ不安もあり、少し緊張もしてしまいます。
しかも、専業主婦の場合、冠婚葬祭、子供の急な病気、学校や幼稚園の出費など急なものが少なくありません。
総量規制に銀行系カードローンへのニーズも増えており、今ではカードローン会社の競争でそれぞれサービスが向上し、簡単に手早く申し込むことも出来るようになってます。
まず、申し込みの前に「お試し診断」をしてみましょう。
WEB上で個人を特定せずに簡単な質問に答えるだけで、すぐに融資可能かがわかります。
次に申込を行います。来店、郵送ありますが、こちらもWEB上で行うといつでも申し込みができます。
例えば子供が寝てからゆっくり、など好きな時間に手続き出来ます。
しばらくするとメールや電話で仮審査結果の連絡がきます。
仮審査が通れば、本申し込み(契約)という流れです。
このあたりで在籍確認の電話があります。あくまでも在籍確認なので、「山本(ローン会社)ですけど、○○様ですか?」の確認だけです。その後本申し込み(契約)となります。
本申込書のと本人確認書類(健康保険証、免許証、パスポートなど現住所の記載されているもの、いずれか1通)のコピーを郵送かFAXでローン会社に送ります。
数日後カードが簡易書留で自宅まで送られてきます。
そのカードでカード会社やコンビニののATMを使い、利用(融資)を開始することができます。


ゴシップ